かかとは、削りすぎないことも大事!

 

人間の皮膚というのは、夏は体温を逃がすため薄くなります。

冬は水分を蓄え熱を奪われないように厚くなります。

 

角質は外界からのバリア。

最近、多いのは大切な角質を削りすぎて体が痛んだと錯覚し

分厚くしようと働く悪循環。

お手入れのしすぎは逆効果なのです。

バリア機能を削るとウイルスやカビなど侵入し水虫に

かかりやすくなってしまいます。

乾燥してカサカサに干からびた感じでしたら、保水だけでなく

油膜を張るようなこってりした保湿剤を加えたりすると

効果的です。

当店では、保湿柔軟剤を使用し柔らかくします。

1か月半に一回ペースが好ましいです。

 

入浴時も、湯船に保湿剤を入れたりクリームを塗って入る

などもおすすめです。

お風呂上がりには、保湿クリームをお忘れずに・・

脱衣所などに置いといて、すぐつける習慣をつけると保たれていきます。