二枚爪になる原因とは。。。をわかりやすく

 

二枚爪は、爪先の表面が薄くもろくなり、

はがれやすい爪のことを言います。

爪が薄くなると乾燥に弱いです。

女性の爪は、男性に比べ薄いので乾燥しやすいと思います。

爪は三層から構成されていて、二枚爪は表面の層が

爪の先からはがれていく状態。

爪に適度な油分が保たれていなかったり、

爪を切るときに爪切りを使用していたりすると起こります。

爪切りを使うと爪に強い衝撃がかかるため爪やすりを

使用することをおすすめします。

 


①栄養バランスダイエットなどで栄養のバランスが悪くなったり、

爪の主成分であるたんぱく質の不足が二枚爪になりやすいです。

 

②冷え症爪先の血行が悪い人、指先が冷えやすい方もなりやすいです。

 

③乾燥マニキュアを落とす除光液(アセトンが入った揮発性の高いもの)は、

爪の油分や、水分まで奪い取るため二枚爪の原因になります。

消毒液などの強い薬剤を使用する方、家事を頑張っていらっしゃる方、お水をよく

使うお仕事の方、爪先に力をいれたり、よくつかう方

(ピアニスト、ギタリストの方)も二枚爪になりやすいです。

 

改善したい方は二枚爪を防ぐには でご説明させて頂いております。