ジェルネイルとは。。。をわかりやすく

ジェルネイルとは・・・

マニキュアは自然乾燥で固めていくため完全硬化するため6時間かかります。

ジェルネイルはライトで照射して固めますので30秒で完全硬化します。

 

水あめのようなとろみのある「ジェル」をお爪にのせて、

専用のライトで固めて作ります。

自爪との密着力が高いので浮きにくく透明感と光沢感のある爪を作れ、

マニキュアよりも長持ちします。

 

マニキュアと違い硬化していくので家事をしてもよれてしまうこともなく

ストレスがありません。

ブライダルなどの大切なイベントでも支持されております。

お爪の補強はもちろんのこと、義爪を形成することもでき、

お色もクリアで艶やかに仕上がります。

 

ジェルネイルと一口に言ってもその用途や意味は幅広く

ソークオフジェル、ハードジェル、バイオジェル、カルジェルなど

ありますが当店ではソークオフジェルの

サロン支持率NO1のエースジェル主に使用しております。

 

一度つけると3~4週間持ちます。

 

除光液では落ちないので落とすときは専用のアセトンを使い1本1本

溶かしながら丁寧にオフ致します。

 

良く質問であるのですが、

バイオジェルとカルジェルはメーカーさんのお名前です。

気をつけて頂きたいことは、3~4週間以上経ちジェルネイルを放置してしまうと

お爪のトラブルにもなる恐れもありますので定期的な

メンテナンスをお勧めいたします。

 

Ma chérieでは4週間以内で次回のご予約をしてお帰り頂くと

取る料金をサービスさせていただいております。

 

ジェルネイルをお楽しみしていただきたくそのようにいたしました。

 

3~4週間以上放置しますと中浮きしだしたり、

根本から取れて無理やり剥がしてしまうと

3層あるお爪の層が一層剥がれてお爪が薄くなってしまうような事が

ありますので何かありましたらご連絡ください。

 

 

Q1.ジェルネイルの上からマニキュアを塗ることは可能でしょうか?

 

はい。できます。

但しマニキュアを塗った上にジェルでコーティングすると硬化時にカラーがよれる

可能性がありますのでお勧めできません。

ベージュなどのマニキュアを塗って一時的ネイルアートを隠すことはできます。

落とすときは、ノンアセトンのリムーバーをご使用ください。

 

 

Q2.ジェルネイルは何日ぐらいがキレイにたもちますか?

 

個人差がありますが、通常は約3~4週間前後です。

水仕事が多い方、手作業が多いお仕事の方、お爪の周りが乾燥しがちな方、

お爪が痛んでいる方はそうではない方に比べて持ちがよくありません。

部分的に剥がれた場合にはその部分だけお直しすると良いでしょう。

 

 

Q3.ジェルを乗せてライトに入れたら熱かったのですが?

 

まれに硬化時に発生する熱です。

数回出し入れしても強度もツヤも変わりませんので万が一熱を感じましたら

すぐライトからお出しください。

 

 

Q4.LEDライトで日焼けやシミの心配はありませんか?

 

はい。ございません。

紫外線にはA波B波があり、ライトの紫外線はA波です。シミなどの原因となる

日焼けを促進するのはB波ですので日焼けやシミの心配はございません。

当店取扱いのLEDライトは、可視光に極めて近い紫外線で人体に無害ですので

安心してご利用くださいませ。

 

 

Q5.ジェルネイルを除去するには?

 

一般のジェルネイルはアクリリックリムーバー(アセトン系)や除光液では

溶けませんのでやすりでジェルの表面を丁寧に削って1本1本除去いたします。

ご自身で無理に剥がしますと痛んでしまうこともありますのでネイルサロンに

ご来店いただくことをおすすめいたします。

 

 

Q7.ジェルネイルをキレイに持たせる秘訣はありますか?

 

キューティクルオイルによる保湿ケアが重要なポイントになります。

お爪の根元のジェルが浮いてきてしまうのを防ぐ効果があります。

もちろん毎日のお手入れも重要です。たとえばシールや、ダンボールを

お爪でかりかり剥がしたりするのをなるべく避けるなど、

お掃除やお皿洗いも手袋をするなど

ちょっとした配慮がキレイな指先を保つ秘訣です。ささくれも予防できます。

 

 

Q8.ジェルネイルはどこから来たの?

 

ジェルネイルの発祥は南アフリカで数人の研究者によって起こっています。

その際はソークオフジェル(アセトンでオフできる)より、

ハードジェル(アセトンでオフできない)のほうが先に開発され、

その後研究者たちがアメリカのほうで商品化しました。

 

 

Q9.カルジェルと、バイオジェルの違いは?

 

カルジェルもバイオジェルもジェルネイルの中の

ソフトジェルという種類のものです。

この二つはメーカーの違いで名前が異なりますが、

大きな違いはないというのが正直なところです。

どちらも 蜂蜜のようなジェルをUVライトによって硬化させます。

ただ、カルジェルはトップコートをご自身で塗り替えないと

透明感や艶がなくなってきてしまいます。

 

 

Q10.子供でもジェルネイルできますか?

 

お子様のお爪はまだまだ発育途中で薄くて柔らかいので、

固まる時の硬化熱やアセトンを使用するのはネイルに携わる者として当店ではお受けいたしておりません。

数あるネイルサロンの中には「キッズジェルネイル」とか「お子様ジェルネイル」を打ち出しているサロンがありますがネイルに使用する多くは化学薬品ですので当然アレルゲンになりやすく免疫も少なく抗体もできていないからアレルギーになりやすく更に二度とネイルができなくなる可能性もありますのでご注意願いたいです。

ステッカーでしたらご用意しておりますのでそちらでお楽しみくださいませ。

 

ジェルネイル硬化の様子。